October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Plofile

  • cancion
    北海道札幌市在住。
    サザン好きの39歳。
    趣味は読書とランニング。

JogNote

shopping

  • honto
  • amazon
無料ブログはココログ

ラン日和

北海道の寒さ。
今週は一段と厳しくなってきました。
最高気温がマイナスの日々。
毎朝シバレます。


とはいえ、週末は2週に渡っていい天気。
ラン日和でした☆


先週は札幌ドーム近辺を。
今日は豊平川近辺を走ってきました~。


201601111


ドームの窓に青空が映ってなんともキレイ。


札幌ドームの敷地内。
夏場はドームとサッカー練習場の周りを開放しているので散歩やランニングには最適。
今年はめずらしく冬場も入ることができました。


201601112


201601113


サッカー練習場の芝生も雪の中。


201601114


今年の冬場は札幌ドームもランニングコースになるかも☆


そして今日は豊平川沿いへ。


201601161


夏場は川の近くへ降りていけるのですが、冬場は道路沿いを走るのです。


201601162


201601163


近所の小さな川はこの時期は凍っていたりするけれど、さすがに豊平川は凍らないようです。


201601164


藻岩山もよく見えていい景色。


ここで問題。
冬場の豊平川沿いの利用用途は?


答え。


雪堆雪場でした~。
市内各地から除雪された雪が運ばれてきているのでしょう。


201601165


さて気付けば1月の総ラン距離は60キロ超え。
上出来では!


なぜ1月はこんなに頑張って走っているのか。


来週、人間ドックが控えているからなのでした~。
無駄なあがきしています( ´艸`)


これで走る習慣つけようと毎年思いつつ。
人間ドックが済むと継続できないんだなこれが。


今年こそは!

雪まつり~2015/2/11

雪まつりに行ってきたのです。
閉幕から結構経っているので今さらなのですが( ´艸`)


お目当ては。


ドーン。


Dsc03600


ドドーン。


Dsc03602


スターウォーズの大雪像なのでした~。


Dsc03592


雪まつり期間中に気温の上昇で溶けてしまって一部壊した部分があったそうなのですが、元を知らないで見ると
違和感なく見ることができたので、雪像を管理する方々の技術力を感じました。


Dsc03596


12月の公開が楽しみです♪


さて今年の雪まつり。
私がざっと見た限りでもこの雪像が多く見かけました。


Dsc03624


オラフ。
もともと雪像だから、雪まつりにはぴったりなキャラです。


ジバニャンも多かったかも。
オラフとコラボしているのあったり。
市民雪像はその年の流行が反映されていてそれも面白いものです。


これは。


Dsc03625


羽生選手かな?


もちろん流行に関係ない人気キャラもいます。


Dsc03626


アンパンマン。
頭が食べかけのようになっちゃいましたがそれもご愛嬌(^m^)


Dsc03628


今年は日中に行ったので私は見ることはできなかったのですが、プロジェクションマッピングが見事だったそうで。
昼と夜で違う楽しみがあるのはいいアイデア。


来年は寒さにくじけず夜も出てみねば♪


Dsc03586

サッカー観戦デビュー

サッカー観戦チケットのチケットを仕事先で頂いたのです。
「コンサドーレ札幌vsジュビロ磐田」


野球観戦はあってもサッカー観戦は経験なし。
サッカーはテレビで日本代表戦を見るだけ。
コンサドーレはテレビのダイジェスト映像を見るだけ。


でもでも。
野球、ゴルフ、スキーのジャンプ、アイスホッケー。
どれも実際に見たら面白かったので、サッカーも間違いないでしょう!


本日行ってまいりました、札幌ドーム。
開場:12時15分、試合開始:14時。
ビールは欠かせないでしょう。


Dsc03492


お弁当食べてビール飲んで、両チームの練習を見ていたらあっという間に試合開始時間。


Dsc03496


選手入場、会場も盛り上がります。


テレビでよく見る客席に広がる応援幕。
その下の客席はどうなっているのやら?見えなくなっちゃっているんじゃないの?


Dsc03504


ピッチ、見えなくなりました(≧m≦)
応援に参加できた感あって貴重な体験でした。


Dsc03520


Dsc03521


Dsc03524


コンサが前半で1点先取。
後半でジュビロが1点。
そのまま同点で試合が終了。
最終戦を白星で飾れなくて残念。


Dsc03526


両チーム、お疲れ様でした。


さてサッカー観戦デビューの感想は。


楽しかった~!
テレビで見るよりも選手のスピード感を感じることができました。
選手の顔も見えないけれど、全体の動きが見えて迫力もあって面白かったのです。


サッカーも生で観戦ですな。
これは来期も行きたくなっちゃいました。

月寒公園~紅葉

一週間前のこと。


ランニングコースの月寒公園。
紅葉が見ごろでした。


Dsc_0014


Dsc_0015


赤、黄、緑。
色とりどり葉が秋の青空に映えます。


Dsc_0016


Dsc_0018


池の水面にも紅葉。


Dsc_0022


秋も景色を楽しみながら走ることができる月寒公園。


Dsc_0024


多くの人が紅葉も落ち葉も楽しんでいました。


Dsc_0029


野球場の奥は現在工事の真っただ中。
高台に向かう途中にながーい滑り台が出来つつあります。
大人も滑ることができればといいなと期待を込めつつ眺めています。


Dsc_0033


白樺と紅葉。
北海道ならではなのでしょうか。

Dsc_0039

Dsc_0043


見上げれば。


Dsc_0055


ご褒美のような飛行機雲でした。

豊平峡ダム~紅葉

二週間ほど前。
豊平峡ダムへ、いざ紅葉狩り。


Dsc03325


豊平峡ダムは札幌市南区定山渓にある豊平川上流部に建設されたダム。
秋の紅葉が有名なのです。


あっという間に到着しちゃうのですが。
展望台までは無料のケーブルカーに乗ることができます。


Dsc03322


森林浴ができる遊歩道も。
片道300メートルで渓谷展望台を目指します。


Dsc03348

Dsc03365

Dsc03367


300メートル上っていくとこんなにいい景色が。


Dsc03372


ダム放水しているのわかるでしょうか。


この日は曇天だったのですが、いい具合にお日様出てきました。


Dsc03386

Dsc03390

Dsc03392

Dsc03395

Dsc03400


緑、黄色、赤、なんともいいコントラスト。


Dsc03402

Dsc03404


札幌市の給水需要は豊平川によって98%もカバーされているそう。
ダム資料館で学習することもできるのです。
ダムのおかげで毎日美味しいお水を飲めるし使えているんだなぁとしみじみ感じることができました。


Dsc03422


大迫力の放水。
近くへ行くと予想以上に水圧を感じることができてテンション上がっちゃいました(≧m≦)


Dsc03440


ダムに行くともらえるカードがあるのです。
その名も「ダムカード」。


Dsc034851_2


Dsc034871_2


ダムの形式や貯水池の容量・ダム建設の技術などが掲載されているカードで、平成19年から全国のダムで配布されているそう。
北海道ではダムカードめぐりの旅というテレビ番組の企画があったのでちょっと有名かも?


私もしっかりゲット。
ダムめぐり、また別のところへ行きたくなっちゃいました。

くるるの杜

北広島市大曲にあるホクレンくるるの杜。


農畜産物の直売所、農村レストラン、体験農場、体験型調理加工。
広い敷地内に農業を体感できる、大人も子供も楽しめる施設なのです。


野菜が新鮮なことはもちろん、安いし、種類も多くて珍しい野菜があったり。
見て回るだけでも楽しくなっちゃうのです。


お肉も多くの部位が揃っています。
千歳のブランド豚「う米豚」、臭みが全くなく旨みたっぷり、おススメです。
ビーフシチュー用の牛すね肉も量が多くて、もうここでしか買えません。


農村レストランはビュッフェ形式でいつ行っても大人気。
いろんな野菜を使った料理が美味しくてつい食べ過ぎちゃいます。


Dsc02943


写真の左側の建物が農村レストラン。
農村レストランの建物の奥には散歩コースなんかもあって気持ちよいのです。


Dsc02944


下り坂になっている散歩道。


Dsc029451


散歩道を下ったところから見た農村レストラン。
なんだか北海道っぽい景色。


秋晴れの空。


Dsc02946


赤トンボも気持ちよさそう( ´艸`)


Dsc02948


くるるの杜は冬季期間も営業しているそう。
冬場の雪景色もよさそうです。
今シーズンこそは行ってみよー♪

ゴジラ来道

札幌駅にゴジラ現る。


Dsc_0146


道行くを歩く人々を狙っています。


Dsc_0145


札幌駅地下街のアピアにお目見えしたゴジラ。
どうやらJRA60周年×ゴジラ60周年記念イベントのコラボ企画の展示物だそう。


1mくらいのかわいいゴジラだったのです。
ちゃんと説明書きもあったのですが。
写真撮ったら読んでくるのを忘れてしまいました( ´艸`)


Dsc_0144


展示期間は8月3日までとのこと。
なかなか見る機会がないので、終了直前に偶然見ることができてラッキーでした。


Dsc_0143

さっぽろ大通ビアガーデン2014

札幌もここ数日30度を超える日が続いています。


そりゃもうビールが美味しい季節。
ビアガーデンでしょう!


ビール党です(*≧m≦*)


職場の課の暑気払い。
ここ数年、大通公園の7丁目、KIRINヨロコビールガーデンが恒例となっているのです。


キリンのビアガーデンと言えばタワー。


Dsc_0139


4リットルのタワーを5本。
その他、泡がシャリッと冷たいフローズンビールなど、もろもろ。
16人で大いに飲んできました~。


Dsc_0137


大通のビアガーデン。
食べ物の持ち込みは禁止されています。


最近は現地で購入する食べ物がなかなか美味しいのです。
メニューも多くて普通のお店のよう。
デザートも美味しかったのが今年の発見でしたー。


ビールを飲んで、美味しいもの食べる。
またこれが外でっていうのがいいのです。


北海道の短い夏、まだまだ満喫せねば~。

メーヴェ ~滝川サマースカイフェスタ2014

メーヴェとは宮崎駿監督の映画「風の谷のナウシカ」で出てくる乗り物。
ナウシカが自在に操って空を飛ぶのが印象的でした。


でもそれは物語の中だけの架空の乗り物。


それがそうでもないそうで。


実際に制作している方がいることを今回初めて知りました。
メディア・アーティストの八谷和彦さんのオープンスカイプロジェクト。
なんとメーヴェの実機を作って飛行もされているのです。


そのメーヴェが滝川市の「サマースカイフェスタ2014」で展示されるだなんて。
それも公開テスト飛行を行うだなんて。


わかったのが当日の朝10時半頃。


行くでしょう。
自宅から車で高速使わずに1時間ちょいくらい。
13時のテスト飛行には間に合うのでは!?


家を出るまでにちょっと時間がかかったのですが、ほぼ13時に到着できたのです。
間に合ったことには間に合ったのです。


雨。
それもどしゃぶりの大雨・・・。


テスト飛行は中止とあいなりました。
残念。


でも。
そのかわりメーヴェの解体を見学できました~。
これも貴重な体験。


Dsc02672


解体する前の状態。
すでに両翼には防護用のカバーがかかった状態。


実物のメーヴェの正式な名称はM-02J。


Dsc02677


展示されていたM-02Jの概要。
全幅9.63m、全長2.67m、全高1.36m。
大きいのです。


端の翼をとりはずした状態。


Dsc02685


繊細な作りでキレイです。


Dsc02686


Dsc02689


解体は八谷さんの作業の元、着々と行われていきます。


Dsc02698


Dsc02700


長かった両翼はすっかりコンパクトに。
見事に1台のコンテナの中に納まりました~。


Dsc02705_2


そしてエンジンの搭載されている真ん中の部分。


Dsc02704


Dsc02703


Dsc02707


Dsc02723


大事にワンボックスカーの中へ格納されました。


Dsc02733


なんと1台の車で移動できるようになっているんですね~。


操縦も八谷さんが行っていて、機体の上にうつぶせで寝そべった形とのこと。
プロジェクトの最終的な目標は、体重50Kg未満の女の子がひとり乗れる「パーソナルジェットグライダー」を作ることだそう。


夢があります。
今後がとても楽しみです。


今度は晴れた空の下、飛行している姿を見れますように。
期待を込めつつ。

豊平川 道新・UHB花火大会

昨日は豊平川の道新・UHB花火大会でした。


数年前には4回あった札幌の花火大会。
1つ減り、また1つ減り、更に1つ減り・・・。
ここ最近、豊平川の花火大会はこの道新・UHB花火大会のみになってしまいました。


第一部、第二部、第三部と三部構成で合わせて約4000発の花火があがります。
7時40分から開始して、花火があがる時間はおよそ50分。


今年は7時ちょっと前に、花火のあがる地点から北側の一番近いエリアへ到着。
端ではありましたが、ラッキーなことに最前列を確保できました。
近いだけあって大迫力!


今年は気合を入れて花火モードで撮影!
・・・なぜかピンボケ。


まま気分だけ( ´艸`)


Dsc02634


Dsc02633


Dsc02640


Dsc02656


Dsc02654


テレビ局主催なだけあって、当日の夜に花火大会の模様が放映されていました。
ヘリからの撮影もあって、上空からの眺めも見れていい番組でした。
来年もチェックせねばです。


札幌の夏の風物詩。
この先も長く残ってほしいものです。


動画も撮影してみました。
(長さは2分ちょい)
こんなに勢いよく上がる花火は初めてかもです。


~第二部フィナーレ~

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー